長野県の交通誘導警備・イベント警備・駐車場警備ならお任せ!

営業内容

  • HOME »
  • 営業内容

営業内容・営業項目

警備業は、大きく分けて4つに分類されています。私どもセントラルは、その中の2号警備(雑踏警備・交通誘導警備)を主体とした業務を行っております。『人もしくは車両の雑踏する場所、又は、これらの通行に危険のある場所における負傷等の事故の発生を警戒し、防止する業務』が警備業法で定義づけられており、当社での主な業務の目的となります。また、その業務に付随する仕事の中で、1号警備業務(巡回・常駐・駐車場・列車見張り)も行っています。

交通誘導警備業務

道路そのものの補修工事・改築・改良工事・側溝の工事から、上下水道・ガス管・情報管路など道路に埋設されている、公共のライフラインに係るものの工事やまた、道路の安全施設工事としてガードレール・防護柵・歩道・区画線・道路表示・道路標識などの工事の際に、そこを通行する車両・歩行者等の安全な通行を確保するのとスムーズで安全な工事の進行の一役を担う仕事です。

建築現場警備業務

一般の個人住宅の新築工事から、アパート・マンションの新築工事、公共施設の工事などの際、建築現場に面した道路などへの影響を考えて配置されるものが建築現場での交通誘導警備になるかと思いますが、弊社ではこれからそこに何十年も住む施主様の気持ちになり、特に「工事中の近隣住民の方に掛る迷惑の低減に主眼を置き行動する警備を」の想いで、交通誘導警備とは違った種別に分類しております。

イベント警備業務

各種イベントの際の交通規制から、来場者の誘導・案内、雑踏事故防止の観点からの流入規制等の業務を行い、来て頂いたお客様に楽しんでもらい、また、主催者様から安全にという部分のお仕事を請け負うことで、主催者様の負担が少しでも軽くなるようにする警備業務です。

商業施設駐車場警備業務

大小かかわらず各業種の商業施設や、混雑するイベント来場者用駐車場での事故防止のための警備業務になります。弊社では、お客様から見たら警備員はそのお店の一員であり、そのイベントの主催者側の一員であるという考えから『いらっしゃいませ』『ありがとうございました』『また、お越し下さいませ』この3つの言葉が大きな声で言えることを重要と考えています。

その他の警備業務

線路付近・踏切の直近の工事の際は、列車見張り警備業務を行います。また、お盆・年末年始・G/Wなどの休暇の際は、現場事務所・工事現場内・立ち入り禁止の柵・工事看板等の巡回警備などを行います。
PAGETOP
Copyright © 有限会社セントラル All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.